>
>
会社の沿革

会社の沿革

 

昭和44年 4月

代表 小椋元文の個人経営により小椋文具を伊那市荒井区錦町において

事務機・文具類の販売を開始。

同時期に長野県立伊那弥生ヶ丘高等学校の売店を開設。

昭和46年 1月 伊那市立伊那小学校売店を開設し現在に至る。
昭和48年 5月 有限会社 小椋文具に組織変更し、長野県伊那市大字西箕輪 7200番地に事務所を移転する。
昭和49年 7月 事務所・倉庫を販売が拡大すると共に長野県伊那市西春近2130番地に移転。
昭和56年 1月 長野県伊那市西春近2471番地の現在地に事務所及び倉庫を新築移転。
平成4年 11月 株式会社 小 椋  にかねてよりの計画通り組織変更し事業内容の拡大をはかる。
平成5年 4月

一般建設業許可を受ける(内装仕上工事業)

長野県知事許可(般―08)第018079号

平成9年 3月 

新社屋を完成

平成16年 8月

古物商(事務機器商)許可を受ける

長野県公安委員会許可(第481230400015)号

平成18年 11月 辰野営業所 開設

 平成23年 4月

高度管理医療機器販売業許可を受ける

 平成24年 10月

 社長交代 代表取締役に小椋 文成 就任

平成26年 6月

福祉用具専門相談員4名 資格認定を受ける

平成26年 8月 福祉住環境コーディネーター 2級1名・3級2名 資格認定を受ける

 

 このページの先頭へ